aipu

中々綺麗な二重が作れない、幅がおかしくなる、時間が経つとはずれてしまう・・・。

アイプチを愛用していると悩みは尽きないですよね。

綺麗な二重の作り方をもう一度おさらいしてみましょう!

アイプチで綺麗な二重を作る方法

STEP1 まぶたを清潔にする

アイプチを使用する前には必ずまぶたの皮脂を落とし清潔に保つようにしましょう。

寝起きなど油分が浮いたままアイプチを使用すると外れてしまう原因となります。また、化粧水や乳液、クリームもアイプチにとっては汚れとなったりはずれやすくなるのでまぶたにはつけないようにしましょう。

STEP2 プッシャーでラインを決める

まぶたがきれいになったら、プッシャーで好きな二重幅を探します。この時に欲張りすぎないのがポイント。幅をとりすぎるとかえって不自然な二重になったり、はずれやすくなってしまいます。

目を閉じた状態でプッシャーを軽く当て、目を開いてみるを繰り返すことで、理想的な二重幅が見つかるはずです。

プッシャーを強く当てすぎるとまぶたを痛める原因となりますので要注意です。慣れてくれば、ぱっと二重幅を見つけられるようになりますよ。

二重幅が決まったら、そのラインにそって弧を描くようにアイプチを塗ります。塗りすぎるとベタベタしますし、ばれやすくなるので薄めに塗るのもポイントの一つです。

STEP3 乾くまで待ちプッシャーをあてる

アイプチは塗ると白く乾くと透明になります。アイプチを塗ったらすぐにプッシャーで押し込むのではなく、透明になるまで待ちましょう。

白い状態で押し込むと、上手くつかなかったり、よれたりする原因となります。

その後、一度プッシャーをそっとはずし、形を整えます。

まとめ

始めのうちは二重幅や乾き具合などうまくいかないことも多いかもしれませんが、練習あるのみです。

実際に私も、乾いてからだとうまく張り付かなかったので半乾きのときにプッシャーを当てていました。

二重を作っているうちに自分にあったタイミングや方法などが出てくると思うので、まずは基本からおさらいして理想の二重を作ってみてください。