eyec

アイプチした日の洗顔でまぶたの接着を無理やりはがしてから、テープを擦りながらはがしてからクレンジングしていませんか?

顔の中でもまぶたはデリケートな部分です。無理にはがしたり擦ったりすると、まぶたがたるんだり伸びてしまい早期の老化につながり悪化すると視界が狭くなる眼瞼下垂という病気にもなります。

二重の癖をつけているのに、目が細くなりさらには病気になってしまってはなってしまってはもともこもないですよね。

正しいクレンジングでまぶたトラブルを防ぎましょう!

優しく丁寧にふやかすようにクレンジング

最近のアイプチは接着力が強く、ゴシゴシ洗いたくなってしまいますが、まぶたの筋肉を傷めてしまう原因となります。

温めた両手にクレンジングをとり、まぶたをおおうようにして軽くふやかしてから優しくクルクルとまぶたをクレンジングするようにしましょう。

洗顔はぬるま湯で

夏場は特にウォータープルーフタイプの強力なアイプチを使用している人が多いですが、水の洗顔は接着剤が固くなり落ちにくくなってしまい余計な力を入れてのクレンジングとなってしまうので、ぬるま湯で行いましょう。

アイプチ専用リムーバーを使用

ウォータープルーフタイプの強力な接着剤は満足に落ちないことがあります。そんな時はアイプチ専用のリムーバーがおすすめです。

種類によっては、アイプチと同じメーカーが、そのアイプチ用にリムーバーを販売していたりもします。

まとめ

顔全体がこすり洗いは老化の元といわれていますが、まぶたは特にデリケートな部分。

特にアイプチで常に負担をかけているので、クレンジングは優しく丁寧に行なってあげてください。