酵素は美容にダイエットに健康にと、あらゆる効果が注目され、様々な種類の酵素ドリンクやさ酵素サプリメントが販売されています。

ところで、酵素ドリンクと酵素サプリメント、いったいどちらが効果があるのでしょうか?

美容目線で言うと、酵素ドリンクの方が効果が高いと考えられています。ここでは酵素ドリンクとサプリメントのメリット・デメリットを検証し、酵素ドリンクが効果が高いと判断した理由を考えてみます。

酵素ドリンクは食事の置き換えがしやすく、腸を活発にする

酵素ドリンクの特徴としては、何と言っても食事の置き換えが可能であるメリットが挙げられます。1日に最低1食、食事の代わりに飲むことで効果を上げることができます。

置き換えで飲むことは、ただ単にその分のカロリーを抑える効果だけではありません。液体の酵素ドリンクを飲むことで、胃腸の負担を軽くすることができるので、消化酵素を無駄遣いすることを抑え、その分代謝酵素にあてることができるのです。

すると、胃腸の働きが活発になり、身体の中のいらなくなった老廃物を外へせっせと出してくれる働きをしてくれます。便通が良くなり、基礎代謝もアップ。その結果がダイエット効果、美肌効果です。

老廃物を排出してデトックスしてくれるので、ダイエットだけでなく、健康のためにも置き換えは効果的なんです。

そして酵素ドリンクのもう1つのメリットとして、たいてい水等で割って飲むので、腹持ちがいいことが挙げられます。

食事の置き換えにサプリメントだと、どうしてもお腹が空いてしまいます。その分、酵素ドリンクだと無理が少なく食事の置き換えができ、継続して飲むことができるのです。

持ち運びには酵素サプリが便利

一方、酵素ドリンクのデメリットとして、持ち運びが不便ということがあります。仕事の出張、旅行等の場合はなかなか持ち運びにくいですね。

その点では、酵素サプリメントは便利だといえます。どこにいっても持ち運びができるし、コンパクト。ただ私も、サプリメントも飲んでみたことはありますが、なかなか効果が出た実感がありませんでした。

今は色々な栄養素がサプリメントで売られています。不足しがちな栄養素を補うものとして。鉄分、ビタミン、葉酸など。酵素マダムはこれらを補うことには否定的ではありませんが、サプリメントに頼りすぎると、過剰摂取も心配です。適度に量を守れば大丈夫だとは思いますが。

その点についても酵素ドリンクは、いくら大量に飲むといっても限度があります。決められた以上に飲むのは経験上難しい。普段の生活に取り入れるなら、酵素ドリンクのほうがより食事のスタイルに近く、自然な形で続けられる。そう考えます。