酵素ドリンクはダイエットとして利用されるのが普通ですが、実は肌にも魅力的な効果を生み出します。酵素ドリンクはニキビ体質を改善する効果があります。実際に、私も酵素ドリンクを飲んで肌の調子が良くなったのを感じました。

ところが「酵素ドリンクを飲んで吹き出物が出た」という声も同時に耳にします。ニキビを改善するはずの酵素ドリンクを飲んで、ニキビが増えてしまったら、「酵素ドリンクの効果なんて嘘じゃん!」と思いますよね。いったいどちらが真実なのか?

確かに酵素ドリンクを飲んで一時的に吹き出物が出る場合があるのも事実です。しかしそれは一時的なもの。飲み続けていくと次第に改善されていきます。

酵素ドリンクのデトックスの過程で起こる「好転反応」

酵素ドリンクは、体内の酵素の働きを活発にするお手伝いをしてくれます。それによって体内の代謝や免疫力がアップし、身体の中の毒素や老廃物が外に排出されて、身体の中がデトックスされるのです。それによって、便通が良くなったり、肌が綺麗になる効果が生まれます。

しかし、その代謝や免疫力を高めていく過程で、身体の中が急激に毒素を出そうとします。その結果、長いこと身体の中に溜まっていた毒素や老廃物が一気に表面に流れ出します。身体の中の毒素や老廃物は、皮膚組織の中の皮下脂肪等に溜まっているので、その毒素が大腸や皮膚組織から血液や皮膚に流れ出していきます。

その過程で、一時的に身体の不調が現れることがあるのです。これを「好転反応」といいます。好転反応は、身体の毒素を追い出し、いい状態に生まれ変わるために起こる症状なのです。つまりデトックス作用と同じこと。

吹き出物は、好転反応が皮膚に現れた症状といえます。これは、皮膚内の毒素を追い出して、栄養素を行き渡らせて、いい肌へと変身させるための一時的なもので、いわば、身体中が綺麗になる「前触れ」なのです。

やがて毒素がすべて排出されていけば、次第に治まっていき、身体本来の免疫力が高まって、酵素ドリンクを飲む前よりもいい肌の状態に変化していくのです。

酵素ドリンクによる好転反応への対処

好転反応は吹き出物の他にも、頭痛やだるさ、眠気などの症状として現れることがあります。これには個人差があり、その人の弱いところに、また溜まっている毒素の量が多いほど強く現れやすくなる傾向があります。

これらは、身体の中を一生懸命大掃除をしているサインです。

大掃除が終わり、身体の中がすっかり綺麗になれば、症状が改善されて、調子が良くなります。個人差はありますが、大体数日から2,3週間程度と言われています。

便秘に悩まされている方でも、しばらくお腹の中にガスが溜まる感覚が残りますがその後便通が良くなり、肌の調子も改善されていきました。

とはいえ、好転反応自体の症状がどうしてもキツイ場合がありますよね。そんな時は、無理せずに横になったりして休息をとるようにして下さい。

仕事中でどうしても休息が取れない場合は、ファスティング(断食)や置き換えをしている場合はちょっと中断して軽い食事をする、休息がとれる休日に置き換えをする等して乗り切っていくといいでしょう。

無理なく継続していくことで、肌も身体も元気になっていくので、焦らず自分のペースで続けていきましょう。