ニキビ対策におすすめの食べ物は、ビタミンやミネラルを多く踏むものが挙げられます。ニキビの原因である脂質の代謝を促して、皮脂の分泌を抑制させる働きがあるのがビタミンB群のものです。

ビタミンB群の多く含む食べもの

・卵
・うなぎ蒲焼き
・納豆
・魚類

などが挙がります。

また、抗酸化作用やコラーゲンの生成に効果的なビタミンCもニキビに効果があるそうです。さらにニキビの効果を高めます。

ビタミンC多く含む食べ物

・赤ピーマン
・黄ピーマン
・ゆず
・アセロラ
・パセリ
・芽キャベツ
・レモン

などが挙げられます。

肌の新陳代謝を活発にする働きがある亜鉛などによるミネラルはニキビを治すことに効果が期待できるようです。

ミネラルを多く含む食べ物

・桜えび(煮干し)
・うるめいわし
・焼きのり
・カットわかめ
・切り干し大根
・納豆
・ピーナッツ

などが挙げられます。

ほとんどが魚介類です。野菜や果物、きのこ類でもミネラルが豊富な食べ物があり、様々な食材からミネラルは摂取できます。

ニキビのときは避けたい食べ物

糖分や脂肪分の多い食べ物

糖分や脂肪分の多い食べ物を過剰に摂取してしまうと、皮脂の分泌を促進させてしまい、ニキビを悪化させる原因に繋がります。

糖分や脂肪分の多い食べ物

・スナック菓子
・ポテチやポッキー
・クッキーや油であげたお菓子
・バターやクリーム

刺激のある飲み物

食べ物とは関係はりませんが、生活のリズムを乱す飲み物はストレスになりニキビの原因になります。

カフェインの多いもの

・コーヒー
・栄養ドリンク

また、アルコールには糖分が多く含まれているため肌には良いものではありません。

肌は胃を表す鏡だと言われいます。体の内部で行っていることを人の肌はニキビといった出来物などで荒れていることを教えてくれます。肌トラブルを防ぐためにも、体の内部から肌のことを考えて食事をしていきましょう。キレイな肌は内面から始まっています。