誰もが憧れるすっぴん美人ですが、どんな人をそう例えるのでしょうか。

透明感のある肌、ツヤやハリがあり、シミ・シワが、毛穴が小さいキメの整ったキレイ肌をもつ人が思い浮かびます。

普段はファンデーションなどで肌全体の色を統一させてキレイに見せていますが、メイクを落として肌が汚かったら非常に残念な印象を相手に与えてしまうでしょう。すっぴん美人は、触らたくなるようなツルツルでもちもちとした肌、油分に頼らない少し乾燥した肌を持っている人がその特徴になります。

すっぴん美人になるための秘訣

「仕事が忙しい」「面倒くさい」といってスキンケアを怠っていると、いつになってもすっぴん美人へは遠い道のりは遠いまま。すっぴん美人への究極はファンデーションに頼らない自然な肌を目指すこと。

肌だけでなく、すっぴん美人の特徴のひとつにメイク時の目がナチュラルであることもあります。最近は99%以上の女性がアイプチで目を大きくさせていますが、それこそすっぴん時の顔とのギャップが生まれ、男性からの印象は悪くなります。男性は、すっぴんに近いナチュラルメイクを好むケースが圧倒的に多いのです。

特に、彼とのお泊りの際にはすっぴんを見せるときがやってきます。だからこそ女性はすっぴん美人を目指すのです。特に男性は肌がキレイな女性をみると「すっぴんでもカワイイ」と思うそうです。

眉毛を整える

眉毛は顔の印象を決める最も重要なパーツです。むしろ目よりも重要度が高いかもしれません。

最近の女性では、眉毛を極端に剃ってしまいメイクによって眉毛を描き、それで済ませてしまう人が増えていますが当然望ましくありません。また自分で「決まっている」と思っても、それに対して良い・悪いの判断を下す評価が大きく分かれてしまうのが眉毛の怖いところ。

できるだけ眉毛専門のカットサロンやエステで手入れしてもらい、自分だけの世界に入り込まないようにするのもポイントです。

アイメイク

肌だけでなく、すっぴん美人の特徴のひとつにメイク時の目がナチュラルであることもあります。最近では、アイプチなどで目の大きくさせている人もいますが、それこそすっぴん時の顔とのギャップが生じて肌以上に男性へ与える印象は強いと言われています。

すっぴん美人の芸能人

20代~ 有村架純・道重さゆみ・ローラ・里田まい・佐々木希・沢尻エリカ

30代~ 深田恭子・マリエ・優木まおみ・水川あさみ・上戸彩

などが挙げられます。どの方も、メイク時がナチュラルですっぴんもキレイな印象を与えてくれる人たちばかりですよね。

【参考】化粧品に頼らないすっぴん美人を目指すセラミドサプリメント